終活カウンセラー

終活

2016年10月4日


週末、終活カウンセラーの研修と認定試験を受けてきました。
多分、合格してるはず…合格していたら、「終活カウンセラー」です!

それって何?
ですよね…

終活カウンセラーとは?

ここで、一般社団法人終活カウンセラー協会の定義を見てみます。

main

出典元:一般社団法人終活カウンセラー協会

終活とは、人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ今をよりよく自分らしく生きる活動です。終活カウンセラーは、終活される方と一緒に、自分らしい終活を考えるサポートをします。

内容は、介護・保険・年金・相続・お葬式…などなど
盛りだくさんですが、どれも興味深い講座でした。
仕事のため、自分のため、家族のため…
色々な方が受講していました。

受講してみて思いましたが、終活って、例えば、エンディングノートや遺言を書く、お墓を考えるというような、目に見えることではないなと感じました。

家族や大切な人たちと、今までの人生やこれからの人生を考えたり、話し合ったり、それを書いてみたり直してみたり…

このプロセスが大切なんだな…
そんなサポートが出来たらいいな…
そう思いました。

皆さんも受けてみませんか?
楽しいですよ!


The following two tabs change content below.
佐々木啓

旭川市の行政書士の佐々木啓です。行政書士になるまでは普通の会社員でした。自分自身が病気をして、手続きや制度で困ったな~という経験がこの仕事を選んだ理由です。「困った!を何とかしたい!」が私のテーマです。

詳しいプロフィールはコチラをご覧ください
佐々木啓

最新記事 by 佐々木啓 (全て見る)