多職種連携

医療福祉

2020年2月20日


昨日は、「在宅ケアを育む会」さんにお邪魔しました。

昨年お受けしていた死後事務委任について、

取組みを発表させて頂きました。

https://hagukumu.jimdofree.com/?fbclid=IwAR2Ov4BkwFhD3mUIcNwQBNMw8J14XBbFsdK6e7nrYAmLnhCQmMkQWCCEwTo

事例検討では、

・訪問診療医

・訪問看護師

・デイサービス

・ケアマネージャー

・ケースワーカー

そして行政書士の佐々木からと、

複数の職種での連携を共有しました。

この事例ように、

在宅ケアや終末期ケアにチームとして取り組む際に、

行政書士が介入するメリットって大きいです。

しっかり啓蒙活動をして、

取組みを広げていきたいです。

 

この分野を開拓したい行政書士さんがいらっしゃれば、

ぜひ一緒に活動しましょう!


The following two tabs change content below.
佐々木啓

旭川市の行政書士の佐々木啓です。行政書士になるまでは普通の会社員でした。自分自身が病気をして、手続きや制度で困ったな~という経験がこの仕事を選んだ理由です。「困った!を何とかしたい!」が私のテーマです。

詳しいプロフィールはコチラをご覧ください
佐々木啓

最新記事 by 佐々木啓 (全て見る)