戸籍探し

遺産相続

2016年7月13日


相続手続きのお手伝いをお受けすると、誰が相続人になるのかを確定させるために、
亡くなった方のお生まれになってからお亡くなりになるまでの戸籍を取得して確認します。

その戸籍を遡って辿る作業がとても興味深いです。

誤解を恐れずに言えば楽しいです。

行政書士などの士業には「職務上請求書」という書類があって、必要な戸籍や住民票などをご本人やご家族に変わって取得することができます。

それを使って戸籍などを取得するのですが、スムーズに取得出来る場合もあれば、住所が変わっていたり、籍を移していたりで、何か所もの役所から取り寄せなければならない場合もあります。

先日も、とある役所の窓口で係の方と戸籍を見ながら、
ここがこうだから…
こっちの籍に…
あっこの人の方で出してみて…
と相談し、無事に必要な戸籍を取得することができました。

いつも役所の方に助けて頂いています。

感謝です。

必要な戸籍などが揃った瞬間、じわじわと湧き上がる満足感が大好きです。

戸籍を読み解く力をもっと磨いていきたいですね。

この技術と経験って家系図を作る際にも使えますよね…。

家系図…作ってみようかな??


The following two tabs change content below.
佐々木啓

旭川市の行政書士の佐々木啓です。行政書士になるまでは普通の会社員でした。自分自身が病気をして、手続きや制度で困ったな~という経験がこの仕事を選んだ理由です。「困った!を何とかしたい!」が私のテーマです。

詳しいプロフィールはコチラをご覧ください
佐々木啓

最新記事 by 佐々木啓 (全て見る)