まちなか教室第3回目「“終活”教室」


10月18日(火)、まちなか教室の第3回を開催しました。
今回は、初の午後からの開催で、テーマは「終活を考える」でした。

まちなか教室第3回目「“終活”教室」

本日のテーマ「終活を考える」

終活って、みなさんどんなイメージを持っていますか?
終活=死ぬ準備…こんなイメージが多いのではないでしょうか?
「まちなか教室」に参加した方々も、同じようなイメージでした。
確かに、半分だけ合っています、というお話をさせて頂きました。

自分の最期を想像して…

 

・自分がどう思うかな?
・何に満足するかな?
・何に残念だと思うかな?
・家族や友達に、何て言って欲しいかな?

こんな事を想像して、その感覚を今この場に持ってきてみてください。
そうしたら、今から先、いつか必ず訪れる最期までの過ごし方を考えませんか?

・もっと会社にいれば良かったな…
・もっと適当に遊べば良かったな…

こんなこと思うでしょうか?きっと違いますよね?

“終活”とは・・・

 

・家族と旅行に行けて良かったな!

・素敵な友達に囲まれて幸せだったな!

こんな風に考えるのではないでしょうか?

だったら、今からそんな人生を過ごしていきましょう。

それが「終活」だと思います。

・家族と旅行に行って美味しいものを食べる

・世界遺産を見てまわる

・友達に愛を示す

これって全部「終活」ですよね!

今日からの日々を楽しく過ごす「終活」!

そんな「終活」をお手伝いできたら幸せです。

こんな風に考えてエンディングノートに向き合ったら、きっと楽しいですよ!

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88

「まちなか教室」とは・・・

法律や制度など暮らしに役立つことを、楽しく学んでみよ~という企画です。
次回の開催予定についてはまだ未定ですが、「こんなことを聞いてみたい!」「「こんなことを学びたい!」というご要望がありましたら、お気軽にinfo@kei-sasaki.lifeまでご連絡ください。


The following two tabs change content below.
佐々木啓

旭川市の行政書士の佐々木啓です。行政書士になるまでは普通の会社員でした。自分自身が病気をして、手続きや制度で困ったな~という経験がこの仕事を選んだ理由です。「困った!を何とかしたい!」が私のテーマです。

詳しいプロフィールはコチラをご覧ください
佐々木啓

最新記事 by 佐々木啓 (全て見る)