デジタル化

行政書士

2019年6月12日


行政手続きのデジタル化が進んでいますね。

マイナンバーを活用した手続きなどは、

何度かここでも書いています。

 

今国会で改正された点を大まかに見てみると…

・デジタル行政推進法

 手続きをネットで完結、提出済の情報は再提出不要、

 窓口の一本化を原則に

・公的個人認証法、マイナンバー法

 マイナンバーやマイナンバーカードの利用範囲を拡大

・戸籍法

 マイナンバーと戸籍情報をひもづけ、

 最寄りの市町村からも戸籍情報の取得を可能に

・健康保険法

 マイナンバーカードに健康保険証の機能を持たせる

 

国民の利便性が増すの良いことですね。

逆に、行政書士にとっては、

単なる手続き代行のような業務は無くなっていくと思います。

 

行政書士もしっかり勉強して、

新たな業務分野の開拓、

また、人と人とでしかできない、

血の通った業務を、しっかりやっていきましょう!


The following two tabs change content below.
佐々木啓

旭川市の行政書士の佐々木啓です。行政書士になるまでは普通の会社員でした。自分自身が病気をして、手続きや制度で困ったな~という経験がこの仕事を選んだ理由です。「困った!を何とかしたい!」が私のテーマです。

詳しいプロフィールはコチラをご覧ください
佐々木啓

最新記事 by 佐々木啓 (全て見る)